[2020/06/01]  【情報提供】過剰木材在庫利用緊急対策事業の公募開始について

林野庁関連で木造公共建築物等の整備について、建築事業者に対して助成が行われる事業が本日公募開始になりました。
特に木造建築に携わる建築士にとっては有益な情報であると思いますので、お知らせします。

事業名:過剰木材在庫利用緊急対策事業
応募先:全国木材組合連合会
窓口:徳島県木材協同組合連合会(徳島の場合)
助成対象:構造材、内装材、外構材
対象建築物:対象の多くは地方公共団体が建築主でなければなりませんが、学校や保育所、老人ホーム、病院、診療所、体育関連施設等については、建築主が民間事業者でも良いことになっております。
詳しくは、徳島県木材協同組合連合会 までお問い合わせください。