講習会・事業









講習会・事業

[2020/07/22]  令和2年度「既存住宅状況調査技術者講習」【更新講習】のご案内

 宅建業法の改正により既存住宅状況調査が法律的に位置づけられ、この業務を行うのは一定の講習を修了した建築士と規定されました。既存住宅状況調査業務は、建築士事務所のその他業務として位置づけられており、宅建業法上のインスペクション以外にも様々な業務として活用されることが期待されますので、建築士事務所並びに建築士の業務の拡大のために、この機会にぜひ、ご受講ください。
※平成29年度に受講された方(有効期限2021年3月31日)は令和2年度が更新の年です。他機関で受講された方も当講習で更新することが出来ます。