講習会・事業









講習会・事業

[2020/02/01]  「設計図書の電子的作成・保存の実務講習会」−法令で求められる設計図書の15年保存とは−開催のご案内

 建築士法では、「建築士が業務として作成した設計図書は15年間保存しなければならない」と規定されていますが、今後はパソコン等にデータとして保存する「電子的記録による保存」が主流になると考えられます。ただし、パソコンにCADデータやPDFファイルを保存しただけでは、法的な条件を満たしません。では、どのように保存すれば法的に有効なのか? 本講習会では、詳細な内容と具体的な保存方法を解説いたします。